9月12日、新宿ピカデリーで、映画『スパイキッズ4D』のジャパンプレミアが行われた。
イベントには、特別ゲストに楽しんご(32)、森三中が登場した。同映画は、平凡な毎日を送っていた双子の姉弟がスパイキッズとして突如世界の危機を救うというミッションに挑む物語。シリーズ初のデジタル3Dに〝におい〟を加えた史上初の4Dアドベンチャームービーとなっている。登場した4人は映画公開記念のスペシャルユニット『エージェント4D』を結成し、スパイをイメージした衣装として、森三中はピチピチのタイツ、楽しんごは革ジャンで登場した。衣装について村上知子(31)は「セクシーな女スパイとしてはピッタリ」とはしゃいでいた。映画について聞かれると黒沢かずこ(32)は「においがプラスされた世界初の試みが楽しいです」とPRした。また、においにまつわるエピソードについて聞かれると、黒沢が「鼻がつまっている人が大島の足の匂いをかいで臭さに悶絶した」という逸話を暴露し、大島みゆき(31)は「今はもう、ちゃんと洗ってるから大丈夫だわ!」とつっこんだが「TVでも4Dになったら、ぜひ私のオナラの匂いをお届けしたいですね」と謎の意気込みを語った。(撮影:小山伸正)

関連タグ: