9月26日、『第10回さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』(フジテレビ系・10月15日放送予定)の収録が行われた。しかし、出演予定だった中川家の兄・剛(40)は、最後までスタジオに現れなかった。

弟・礼二(39)は司会役の明石家さんま(56)に報告に行ったという。番組スタッフは、「兄・剛さんが緊急入院したというんです。大先輩の番組をドタキャンして礼二さんは平謝りでした。さんまさんは真剣な顔をして『剛は大丈夫か?』と心配していました」と話す。所属事務所に確認したところ、「急性膵炎で2週間の入院でした。9月29日に退院しました。今回の発症の理由は、体力的な問題だと聞いております」とのことだった。

芸能関係者は「暴力団との交際で引退した島田紳助さん(55)が引退して以来、剛さんはがむしゃらに仕事をしていました」と語る。心から尊敬していた紳助がいなくなったことで、今まで以上に頑張らないといけないと仕事に打ち込んでいたようだ。

13年前に剛がパニック障害を起こしたとき、親身になって面倒をみていたのも紳助だった。「剛はその恩人がいなくなって本当に残念そうでした……」とお笑い関係者は漏らした。意外なところにも影響を及ぼしている紳助事件の影響を本誌で公開!

【関連記事】
島田紳助 “帝王”紳助を追い詰めた「よしもと芸人」人脈
島田紳助 「20代美女を自宅連れ込み」ハレンチ現場!
香川照之 母・浜木綿子が語った「恩讐45年」

関連タグ: