10月2日、映画『僕たちは世界を変えることができない。But, We wanna build a school in Cambodia.』の大ヒット記念舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には主演の向井理(29)、窪田正孝(23)が登場し、会場のファンは熱狂。

向井は片手を挙げてファンに応え「見ていただいてありがとう!お客さんの反応あってのものです」と感謝の気持ちを込めた挨拶をした。窪田も「日曜日にありがとうございます! 自己満足でなくて、みんなで作ったものがみんなに届けば嬉しいです」と挨拶した。

向井が「面白かったですか?」と観客に問いかけると、拍手喝采が巻り、二人共うれしそうであった。また、向井は、日本・カンボジア親善大使に就任したことを発表した。

親善大使の委嘱状が手渡されると「ありがとうございます。狙い通りです」と笑顔で「僕が何かすることでカンボジアの魅力を伝えていけたらいいなって思っていた。何かカンボジアに対して恩返しができればいいと思いますし、ちょっとしたことで何かが変わる可能性が僕たちにはある。」と意気込みを語った。(撮影:江口明裕)

関連タグ: