10日9日、神奈川・川崎チネチッタで、映画『DOG&POLICE 純白の絆』の大ヒット舞台挨拶イベントが行われた。

イベントには俳優の市原隼人(24)、女優の戸田恵梨香(23)、警備犬のシロとブランドが登場した。舞台挨拶前には、劇場の前のチネチッタ通りに、劇中に登場した警備犬が勢ぞろいし、市原と戸田は約1000人のファンが見守る中を歩き、熱狂させた。

市原は「今日、10月9日はドックの日ということで、もう一度愛犬に敬意や感謝の気持ちを考えていただけるとうれしいと思います」と挨拶し、映画については「相手の気持ちを思って最後まで走り抜けられる、すばらしいアクションエンターテイメントになっていると思うので、ぜひこれからも温かい目で見てもらえると嬉しいです」と力強く語った。

また、今回のイベントでバディ犬とお別れになることについて市原は「欲しいっす。(別れは)寂しいっすね」と惜しみ、「めちゃくちゃかわいい。シロ、でかいから家の条件で飼えなかったけど、子供ができたら欲しい。人懐っこいしね」と最後まで名残惜しそうにしていた。(撮影:柴田悟)