10月13日、東京・お台場のホテル日航東京で、フジテレビ系の主演ドラマ『僕とスターの99日』の制作発表会見が行われ、韓国の女優のキム・テヒ(31)、俳優の西島秀俊(40)、要潤(30)、佐々木蔵之介(43)らが出席した。

いちばん近くで遠い恋をテーマに、西島演じる警備会社でアルバイトをする冴えない独身アラフォー男と、彼が99日間の限定でボディーガードをすることになったキムが演じる韓国のトップ女優の織りなすラブコメディである。

キムは「緊張していますが、毎日撮影を頑張っています」と日本語で挨拶した。西島は「念願のラブコメに出演できて嬉しい。現場のテンションがものすごく高くて、素晴らしいドラマになるんではないかという手応えを感じています」と意気込んでいた。

キムは役柄について「もともと今までにお見せしたことのないような新しいキャラクターを見せたいというのがあったんですが、実際には私自身と同じ部分が多い役です。演じる時はとても共感しながらやっています」と語った。

また、「恋愛するとしたら(共演者の)誰と?」と質問されると、「お三方とも魅力的で選ぶのは難しい。一緒にいてユーモラスな人が好き」と笑っていた。(撮影:柴田悟)