工藤静香(41)がデザイン&プロデュースを手掛ける宝飾ブランド『TREASUREIIII』に“内紛”が勃発していることがわかった。本来なら一丸となりブランドを盛り上げていくはずのメーカーと販売代理店が、互いを訴え合う泥沼訴訟を繰り広げているというのだ。

販売代理店側は「現在係争中のため、お聞きになりたいことはブログに書かせていただきます」と返答。ブログを見ると「高すぎて売れないので値引きをして売りたいが、メーカーは『値下げを認めない』と不当な主張をしている」と主張しているようだった。

だが、メーカー側はこう語る。「販売代理店側の熱意に負けてネット販売を許可したのですが、仕入代金の支払いが遅れ始めたんです。それが’09年には完全に止まってしまったため、’09年末に『代金を払うか、返品してください』という訴訟を店主側に起こしました」

こだわりブランドに起きてしまった“内紛”。静香サイドも「困惑しております。購入される方にご迷惑にならないよう、早期解決をお願いしたいと思います」と動揺を隠せない。

「来年はブランド発足から7周年。静香さんもようやく時間が取れるようになり、『来年はやるわよ!』と言ってくださったのに……。申し訳ない気持ちでいっぱいです」とメーカー側は言う。“泥沼訴訟”トラブルの詳細を、本誌で追跡取材!

【関連記事】
『鎮魂と慈悲 ブッダの素顔展 手塚治虫と四大巨星』発表会見【工藤静香】
お気に入りの1枚は…【木村拓哉(SMAP)】
4年前の“異変”親友工藤静香との絶縁トラブル【酒井法子】

関連タグ: