10月26日、横浜そごうで、子役の芦田愛菜(7)がソロデビュー曲『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』の記念イベントを行った。

会場は25日夜からの徹夜組を含めて、開店と同時に800人分の整理券の配布が終了。
テレビカメラ7台のほか、30社約100人の取材陣が集結した。

登場した芦田は「こんにちはー!こんなに集まってくれてすごくうれしいです。ありがとうございます!緊張してます。でも頑張ります!」と元気いっぱいに挨拶し、バックダンサーとともに、この日発売のデビュー曲『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』を『ギュギュダンス』に合わせて披露し、カップリング曲の『ピカピカウサギのマーチ』も披露した。

お祝いにくす玉を割って、「うわ~、風船も出てきた。ありがとうございます」と喜んでいた。
カップリング曲の振り付けは前日に芦田が自らが考案したそうで、本番で完璧に踊りきり「歌の感じに合わせました。おとぎの国に入ったみたいで楽しかった」と笑顔であった。終演後、300人限定のハイタッチ会まで「楽しいです」とはしゃいでいた。

(撮影:加治屋誠)

関連タグ: