10月26日、都内で、NHKEテレの新番組『アンジェラ・アキのSONGBOOK in English』の制作発表が行われた。

発表会には、歌手アンジェラ・アキ(34)女優の南沢奈央(21)、DJのクリス・ペプラー(54)らが登場した。
同番組のテーマは、語学とエンタテインメントのコラボレーションで、名曲を通して生きた英語を学べる。
英語の名曲、アンジェラと若者たちとの翻訳ワークショップ、アンジェラの渾身の演奏という3つの要素を軸に、多角的に語学を学ぶ新しいジャンルの英語教養番組となっている。

現在妊娠6カ月半のアンジェラは「毎週、収録があって、毎回、みんな(共演者)に『おなかが大きくなっている』って言われます。産休に入るギリギリまで収録があるんです」と話した。
また「胎教にいいか分からないけど、(おなかの中の子どもは)イヤでも(自分の歌を)聴いていますよね。
生まれたら、感想を聞いてみます」と幸せそうな笑顔を見せていた。

デビュー当時から親交があるクリスは「課題曲がひとクセもふたクセもあるような曲」と笑顔で語った。

以前からアンジェラのファンだったという南沢は、
「収録が楽しみで仕方ない」と嬉しそうであった。

(撮影:小山伸正)

関連タグ: