11月18日、東京・赤坂サカスで、人気デュオ・タッキー&翼が2人揃って初のツリー点灯式を行った。

同イベントは、赤坂サカスで毎年冬に開催されているキャンペーンで、赤坂サカス広場の中央にスケートリンクを設置。タッキー&翼はたくさんのファンが見守る中、テーマソングに決定した新曲の『Heartful Voice』をスケートリンク内の特設ステージで披露した。2人がスイッチとなるレバーを引くと、高さ10メートルのツリーに緑とピンクのLEDが点灯した。来年、CDデビュー10周年を迎えるということで、滝沢秀明(29)は「これからも2人でひとつになって頑張っていきます」と話すと、今井翼(30)も「一人でも多くの方と10周年を分かち合っていければと思います。今日のようなこういう時間をひとつでも多く、みなさんと過ごしていけるように頑張っていきたいと思います!」と二人共集まった約2000人のファンの前で約束した。新曲について今井は「心温まるこの曲を冬の定番ソングにしたい」と語った。

また、スケートリンクを観て今井は「小さい頃はスケートをしたんですが最近はご無沙汰なので、(ローラースケートが売りの)Kis―My―Ft2に負けない滑りをしたい」意気込んでいた。