11月30日、東京・銀座のソニービルで、クリスマスイルミネーションの点灯式が行われた。点灯式には韓国出身の男性アイドルグループ2PMがサプライズゲストとして登場した。

『Dream Xmas 2011』と題されたこのイルミネーションではビル屋外の大画面に、ソニーのAR技術『SmartAR』を用いた幻想的な映像が映し出されるほか、1階入口横のイベントスペースでは4万球のLEDを使用したオブジェが25日まで銀座の街を彩る。

チャンソン(21)が「素敵な映像と大きなツリーがきれいで、びっくりしました!他にはないイルミネーションでワクワクしましたし、たくさんの方に見ていただきたいです」と日本語でPRした。ニックン(23)は「ホットチョコレートを飲みながらスケートしたい」笑顔で語った。

さらに、ことしのクリスマスは仕事、という2PM対して司会の女性が「でも、メンバー皆さんで過ごすクリスマスもいいのではないですか?」と質問すると、テギョン(23)らが「そんなことないですよ!」と答え会場の笑いを誘っていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: