酒井法子(40)が、復帰に向けて新事務所の物件を探している姿を目撃した。

酒井を目撃したのは、12月のウイークデー。都心の一角にあるレンタルオフィスビルの入り口で、彼女はパンフレットを片手に熱心に営業マンの話に耳を傾けていた。

以前より長くなったストレートの黒髪。白いレース地のワンピースは、膝上10センチほどの丈。その上から黒いファー付きのコートを羽織った姿は、かなりフォーマルなイメージだった。

「彼女は、執行猶予が明ける来年末ごろをめどに、芸能界復帰を目指しています。復帰話がいつきても対応できるように、すでに新事務所の物件探しを始めていると聞きました」(芸能関係者)

酒井がその日行っていたレンタルオフィスは、商談用ロビーラウンジや、貸し会議室を完備した、35平方メートルのオフィス。賃料は、月額約40万円ほどだ。

この日目撃した酒井は、さっぱりとした明るい表情や、肌の色つやからも、健康的な生活を送っている様子がうかがえた。酒井の知人は語る。

「先日も、『こんな私でも仕事のオファーがあれば、ありがたく受けたい』と漏らしていました。エアロビクスもやっていますし、体調管理は以前より、かなり気をつけてるみたいですよ」

関連タグ: