12月14日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで、歌手の氷川きよし(34)がクリスマスライブ『氷川きよしスペシャルコンサート きよしこの夜 Vol.11』を開催した。

氷川は「このコンサートはすごく特別感を出したい。歌も見た目も新鮮な気持ちを持たせたい」とこだわりを語った氷川は、『きよしの世界旅シリーズ』と題して中国風、アラビアン、鼓笛隊など9パターンの衣装で登場したりした。

また、「クリスマスの曲はなかなか演歌調にできなくて、氷川きよし調にポップな感じでこしらえました」と話すCDにもなっていない新曲『きよしのMerry X’mas』をサプライズで初披露したり、半年前から構想を練ったという衣装は自分の持ち歌の歌詞を英文にして新聞のようにレイアウトした斬新なデザインを着こなしたりと、約5000人のファンは「きよし~」と声援を送り盛り上がっていた。

記者から来年の抱負について聞かれると「心の器の大きい人間になりたい」と答え、「恋愛も心ですが…」と突っ込まれると「縁があれば…。今は歌でいっぱいいっぱいですが、ときめきは大事ですよね」と笑顔で語った。