現在、離婚裁判中のモデルの美元(32)と高嶋政伸(45)。泥沼の様相を呈している裁判では美元側が、高嶋から受けた暴言を克明に録音した“DVデータ”を証拠として提出。一部報道でも約5分間の暴言内容が報じられるなど話題となった。

「そこには、高嶋さんの暴言がしっかりと録音されていました。『クソ女が』『おい待てよ!
ブス!』と言ったあと、美元さんを殴る音が記録されていたんです」(芸能関係者)

だが実は、まだ未公開の部分もあったようだ。そこにはこんな過激な発言が……。

「バカ女だ!死んでしまえよ!早く!てめえなんて生きる価値もねえ」

「俳優なんだぞ!あ~いてぇ。腫れたらどーすんだよ!何百万人が見てると思ってんだよ、俺の番組を」

夫婦の絆は回復不能なほど崩れてしまったようだ――。

【関連記事】
離婚裁判中の美元 夫・高嶋政伸のDV音声は「他にもたくさん…」
美元 高嶋政伸と裁判中でも「年末はLA」のセレブ生活送る
高嶋政伸 “決意の断髪”弁護士事務所へ!妻・美元が握る「DV写真」

関連タグ: