1月11日、都内で、映画『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には俳優の三浦友和(59)、中尾明慶(23)らが登場した。

周囲の反応に関して聞かれると三浦は「長男と妻が見に行ってくれたみたいです。2人とも『良かったよ』と言ってくれました」と話し、妻の山口百恵(52)も見たことを明かした。

中尾は「実は両親の仲がぎくしゃくしていましたが、父も母もこの映画を見た後、和んだようです」と会場の笑いを誘った。お正月をどう過ごしたかという質問に三浦は「今日が仕事初めなのですが、ずっと寝正月という感じだったので、ボケたままではいけない、ちゃんと気を引き締めなくてはと思っています」と笑いを誘った。

今年の抱負は「一人でも多くの方々に映画を見ていただけるような作品に出ていきたいなと思っています。また、自分と家族の幸せはもちろん願います。ただ、やはり去年のこと(東日本大震災など)もありますし、自分のこと以外のことも考える年になっていくのではないかな」と感慨深げに語った。(撮影:柴田悟)