24日、都内でイベント『AKB48と一緒にAED講習会に参加しよう!』が行われ、AKB48の高橋みなみ(21)と島崎遥香(18)が出席した。同イベントでは、集まったファンと一緒にAED(自動体外式除細動器)の使い方と心臓マッサージの正しいやり方を学んだ。

人形に心臓マッサージを行い島崎が、「けっこう大変ですね。疲れます」と弱気に話すと、すかさず高橋が「今15回くらいしか押してないでしょ!?本当は30回だからね!」とAKBの“総監督”らしさを見せた。

こうした講習について島崎は、「私は初めてやったのですが、私でも簡単に覚えることができた。みなさんもぜひ参加してほしい」と呼びかけた。高橋も「私は2回目でしたが、また勉強になった。こうした講習を受けることで一人でも多くの命が救えると思う。若い人にこそ参加をしてほしい」とアピールした。

また24日、体調不良を理由に自身のブログで活動辞退を発表した光宗薫(19)について、聞かれると高橋は「残念ですね。ゆっくり休んでほしいし、これからも頑張ってほしい」と言葉少なに会場をあとにした。

関連タグ: