11月10日、都内でモデルの栗原類(17)初のフォトブック『ネガティブですが、なにか?』の発売記念イベントが行われた。

独特の“ネガティブキャラ”で一躍人気者になった栗原だが、後ろ向きな発言はこの日も健在。「僕のことは興味なくてかまわないので、出版社のためにぜひよろしくお願いします」と、アピールも控えめだった。

フォトブックには幼少期の写真も収録されており、報道陣から「このころからネガティブだった?」と聞かれると、「昔はどちらかと言うと無邪気で楽天的だったと思います」と、意外にも幼いころは明るいタイプだったと明かした栗原。

同時に、「’09年から芸能界で活動させていただいているのですが、そのとき親から『人に失礼のないように』と言われ、そこからひねくれました」と、ネガティブになったきっかけも告白していた。

(撮影/加冶屋誠)

関連タグ: