ドラマ『きょうは会社休みます。』が12月17日に、惜しまれながら最終回を迎えた。エンディングでは瞬間最高視聴率19.7%を記録。本誌が青石花笑役の綾瀬はるか(29)、田之倉悠斗役の福士蒼汰(21)や朝尾侑役の玉木宏(34)を神奈川県・箱根の温泉旅館で目撃したのは、翌日の18日夜のこと。この旅館がドラマの打ち上げの会場となったのだ。

旅館の名は“南風荘”。『きょう会社』のファンならピンっとくる人もいるだろう。そう、第9話で花笑と田之倉クンが、初めての旅行にやってきた宿だ。露天風呂シーンでは福士が美裸身も披露し、その瞬間、日本全国で“ため息”がもれたという……。綾瀬と福士の2人にとっても思い出のロケ現場ということで、今回の打ち上げ会場として選ばれようだ。

「祝宴は、宴会場で19時からスタートしました。刺身の舟盛り、土瓶蒸し、てんぷら、鉄板焼きなどの宴会料理が並びましたが、綾瀬さんや福士さんは、ほとんど食べる間もなく、スタッフたちに挨拶をして回っていましたね」(テレビ局関係者)

10時からは、地下1階にあるクラブに会場を移し、二次会がスタート。カラオケの歌声が響く。一次会の宴会終了後に東京に帰る出演者やスタッフもいたが、綾瀬や福士は、そのまま残り、スタッフたちの接待を続けていた。

「綾瀬さんも福士さんも、さすがに疲れていたようですね。打ち上げは開始から5時間後の深夜12時に終了しましたが、2人ともマネージャーたちに連れられて、部屋に引き上げていきました」(前出・テレビ局関係者)

ドラマのように“しっぽりと温泉に”といった雰囲気ではなかったが、綾瀬にとっても福士にとっても、忘れられない夜になったはずだ。