1月7日、レキットベンキーザー・ジャパン主催の「初代キュットガールコンテスト」のグランプリ発表イベントが都内にて開催され、美容家でタレントのIKKO(52)が審査員として出席した。

「キュットガールコンテスト」は、全国の美脚自慢を募り、そのなかから着圧ソックス「メディキュット」のイメージガールを決めるコンテスト。グランプリには役者を目指している佐藤乃莉さん(30)が選ばれた。

 IKKOは、佐藤さんに「自分の美をプロデュースしてほしい。内面の柔らかさをアピールするといいかな」とアドバイスしたが、「私も劣化しましたからね。40代のときは本当に痩せてた。50になった途端に、人生ってなかなかうまくいかないなぁって……」と、嘆いた。

(撮影/河崎文雄)

関連タグ: