image

 

58年に創刊され、多くの芸能人が登場してきた『女性自身』が2800号をむかえた。彼らは今、何をしているのか。“意外なその後”を大追跡!

 

河合奈保子(54)と同じく、娘が芸能界デビューしたのは後藤久美子(43)。

 

元F1レーサーのジャン・アレジ(53)と事実婚生活を続け、今年9月に長女・エレナ(21)がモデルデビュー。ラグジュアリー誌『Richesse』で母娘共演も果たした。

 

エレナの所属事務所が話す。

 

「すでに日本の女性ファッション誌で1年間の連載が決まっています。日本語はできますが、バラエティ番組などはまだ早いですね。今までフランスでの生活で言葉の解釈などわからないこともあり、今のまま番組に出ても本人が大変ですから」

 

こちらは順調に芸能活動を進めているようだ。

関連タグ: