image

 

4月2日、BSフジの子供向け番組『beポンキーキーズ』の人気キャラクター・ガチャピンとムックがSNSで最後のお別れを報告。ファンからの惜しむメッセージが相次ぎYahoo!検索ワードランキングにランクインするなど話題になっている。

 

ガチャピンはツイッターで「今日は、ぼくとムックの誕生日。そしてお別れの日。ぼくがTwitterでつぶやくのは、今日が最後なんだ」と報告。ムックもフェイスブックを更新し、「わたくしとガチャピンの誕生日の今日、皆さんとお別れすることになりました。わたくしがここでつぶやくのは、今日が最後です」と明かした。

 

またガチャピンの公式ブログである『ガチャピン日記』も、「また、どこかで会おうね」と題したブログを更新。「このブログ『ガチャピン日記』は今日が最終回。ぼくがTwitterでつぶやくのも、ムックがFacebookでつぶやくのも、ぜーんぶ今日が最後です。みんな、たくさんのメッセージを送ってくれて、どうもありがとう。」と感謝の気持ちを述べた。

 

続いて「しばらくみんなに会えないけど、きっとまた会えるって、信じてる」と約束。「『わたくしたちは、これからも前に進み続けますぞ〜!』そして、ずっとみんなのことを応援してるからね。バイバーイ」とブログを締めくくった。

 

これに対しファンは「嘘でしょ…寂しい」「今までありがとう!ガチャピン、ムック本当に本当に長い間お疲れ様!」「ガチャピン ムックお誕生日おめでとうございます!今までありがとう」「ありがとう!会えると信じるから泣かないよ…」とガチャピン・ムックへの感謝のコメントが多くよせられている。

 

いっぽう「お願いだからやめないで、続けて続けて続けて」「嘘だって言って!嘘だよね?エイプリルフールは昨日だよ!」「ウソだーイヤだー続けてよー!」と続行を懇願する声も多く見られた。

 

ガチャピン・ムックがキャラクターの番組『beポンキッキーズ』は、3月25日に最終回を迎えた。1973年に幼児教育番組としてフジテレビで始まった『ひらけ!ポンキッキ』からシリーズ45周年という節目の年に幕を閉じた。