(写真:エル・ジャポン2018年7月号)

木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女・光希(みつき・15)が5月28日発売の「ELLE JAPON」でモデルデビューする。表紙を飾る光希は、こう語っている。

 

「自分を信じて前へ進みたい。それを教えてくれた両親は私の誇り」

 

光希のモデルネームは、本名の読み方を変えた“コウキ”。1メートル70センチの身長は伸び盛りだといい、現在はトップモデルを目指してウォーキングのレッスンや語学の勉強も。またコウキのデビュー写真を手掛けたのは、広告写真界の巨匠・操上和美(82)。もともと木村夫妻と親交があり、生後間もない頃のコウキの写真も撮影している。

 

「モデルの仕事をすることがあったら、ファーストショットは絶対オレが撮る!」と胸に秘めていたとし、スポーツ紙のインタビューに今回の撮影についてこう明かしている。

 

「ファインダーをのぞいた時に目の強さ、しんの強さに圧倒された。15歳なのに物凄いハイブランドの洋服に負けない存在感があった」

 

ネットではコウキの美貌を絶賛する声が上がっている。

 

《かわいいではなくてかっこいい顔立ちだな!》
《お父さん木村拓哉でこんな美人でスタイルいいって、前世でどんないいことしたんや……》

 

いっぽうで、「お父さんにそっくり!」と言った声も。

 

《木村拓哉さんの娘さんギフトの頃のお父さんに似てるなぁと思ったロン毛でひとつ結びとかしてた頃》
《木村拓哉さんの次女が若かりし頃のお父さんにそっくり(特に横顔)で5年後くらいに男女逆転あすなろ白書に登場してもおかしくない》
《木村さんを初めてお父さんと何だか実感させられました》