香川照之(52)が昆虫をモチーフにした洋服ブランド「Insect Collection」を立ち上げた。

 

現在は子ども向け商品を主に展開している同ブランド。公式ホームページを覗くとクワガタをイメージしたフードにツノのついたパーカーや、昆虫が全面にプリントされた「昆虫大集合ウインドブレーカー」といったラインナップが揃っている。

 

“超”がつくほどの虫マニア・香川が展開する、虫柄アパレルブランドーー。Twitterでは早くも大好評のようだ。

 

《え、香川さんプロデュースのインセクトコレクション、コンセプトもロゴも素敵すぎて高まる……!!!》

《インセクトコレクションかわいいなー!着せたい!》

《香川照之プロデュースのインセクトコレクションにときめいた日》

 

さらに子供向け商品が中心であるために、「大人用ももっと欲しい!」といった声が上がっている。

 

《ビワハゴロモのニットとかツノゼミ関係のアイテムあったら即買い! でも子供服中心だもんね……》

《大人用はないのかー おしゃれだしすげー欲しい》

《めちゃめちゃ可愛いのにサイズが120〜130までしかない……せめて150あれば着られるのに……》

 

各紙によると11月20日に開いた会見で香川は「子どもと大人が昆虫を通じて楽しみ学ぶというのがブランドのイメージ」と語ったという。さらに1商品あたり、“64円”が自然保護団体に寄付されるとも明かした。

 

これからの展開が楽しみだ!