GACKT リュック・ベッソン作品『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』に再演!

                                     image

世界77カ国で公開され、100億円以上の興行収入を記録した前作『アーサーとミニモイの不思議な国』(’07年公開)に続くシリーズ3部作の第二章『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』で悪の帝王・マルタザールの声の吹替えを担当したGACKTさん。作品の生みの親であり、彼が敬愛するフランス映画の巨匠、リュック・ベッソン監督からの熱烈なオファーに応えての再演となる。

「子どもに対して何かアプローチできることはないか」と考えていたというGACKTさん。

実写とCGアニメを融合させた、この映画を通して「親は子どもの想像力を高める努力をしなければならないと」とメッセージをくれました。

子どもの教育のヒントとなるGACKTさんの「格言」が満載のインタビューをどうぞ!

’99年バンド活動を経てソロ活動開始。アーティストとしてこれまでに37枚のシングルと10枚のアルバムをリリース。昨年は、ソロデビュー10周年を記念して4週連続シングルリリースを決行した。最新シングルは『Stay the Ride Alive』。また、役者としても活躍の場を広げ、昨年は劇場版『仮面ライダーディケイドオールライダー対大ショッカー』に平成ライダーマン役として出演。5月14日、東京・日生劇場を皮切りに、主演舞台『眠狂四郎無頼控』の全国公演が決スタートする。

☆GACKT オフィシャルウェブサイトhttp://GACKT.com/

映画『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』

image

(C)2009 EUROPACORP–TF1 FILMS PRODUCTION–APIPOULAÏ PROD- AVALANCHE PRODUCTIONS Images et Effets 3D–BUF

4月29日(祝・木)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

配給:アスミック・エース

舞台『眠狂四郎無頼控』

アーティスト・GACKTが独自の世界観と感性を駆使し全身全霊をかけて作り出す「新たなる眠狂四郎伝説」

主演:GACKT
原案・脚本:小山薫堂
原作:柴田練三郎

公演日程:

・東京公演<日生劇場>2010年5/14~5/28

・大阪公演<新歌舞伎座>2010年9/28~10/20

・名古屋公演<中日劇場>2010年11/20~12/3

・福岡公演<福岡サンパレス>2010年12/7~12/10

・札幌公演<ニトリ文化ホール>2010年12/19~12/23

・広島公演<広島市文化交流会館>2011年1/10~1/15

・仙台公演<東京エレクトロンホール>2011年1/20~1/25 

ヘアメーク/小竹珠代(ビ―グリー)
スタイリスト:Rockey