「キャ~ッ! このかき氷、私の顔より大きい? テンションが上がっちゃいます(笑)」

 

撮影で訪れた「和 kitchen かんな」のかき氷を前に、そう話すのはドラマ『ブラックペアン』(TBS系・日曜21時~)で、クールで優秀な看護師・猫田麻里を演じる趣里(27)。視聴者から「渡海先生(二宮和也)が“猫ちゃん”と呼ぶ看護師が気になる!」と注目されている。

 

私生活ではカフェ巡りが趣味。かき氷が大好物で、自宅にかき氷機を置くほど。

 

「ふだんはインドア派なんですけど、おいしいかき氷屋さんがあると聞いて、名古屋まで日帰りで出かけたことも。お店の人とも仲よくなって(笑)」(趣里・以下同)

 

こぼれる笑みは、ドラマの印象と全然違う! 人見知りしない性格で、人との距離を縮めるのもお得意のよう。どうやら“猫”というより犬系?

 

「どうなんでしょう……。友達からは、男っぽいとか、サバサバしていると言われることが多いです。自分自身も女子っぽいところがないなあって……」

 

今年は秋に主演映画が控えるほか、6月末には出演舞台『マクガワン・トリロジー』も。

 

「舞台はお客さんの生の反応がたまらなく好きです。でも、ドラマを見て“猫ちゃん”って呼んでいただき、顔を覚えていただけるのも、とってもうれしい。私自身がエンタテインメント作品からもらった感動を届けたいと思って、20歳からこのお仕事をしてきました。その目標に近づけているのならうれしいです」

関連タグ: