委員長の手元には先日届いた洗顔パフがあります。

Pahu_4

シルク繊維のささくれ余分な皮脂を取るそうです。

見た目はミトンのようでツルッピカ[E:shine]
絹の光沢ですね。まぶしいですね。
ぱっと見、ささくれがあるようには見えません。

さて、反対に委員長のお肌はというと。

081002_132340_3   すっぴん力向上委員会ブログ(クリック!)でも登場した惨状をもう一度。

月面ちっくでテッカテカ[E:pig]
ニキビと皮脂ですね。いやですね。

こちらの使い方は至って簡単[E:heart02]

いつものクレンジングでメイクを落とす。
いつもの洗顔料でお顔を洗う。
いつものように流水で泡を流……

の前に!

ちょ、待てよ!

そう、ここでパフの出番
水で濡らして軽く絞ったパフをしっかりと手にはめ、

Tenihame_2

泡を拭き取ります。

Hukitori_2  ぐいっと。(すっぴんがキツイので目隠ししました。ひよりました。)

(さっきの写真と商品の色が違うのは、ピンクを使ってから、包装状態の写真を撮り忘れたことに気付いたからです。)

このとき、注意しなければいけないことは

力をこめすぎてもいけない。
こわごわやってもいけない。

この2点です。
こすらず、撫でず、というところでしょうか。

お肌にぴったりとくっつけて、そのまま密着させて拭き上げる。

そして、ひと拭きしたら、

Awa_2  ←このようにパフに泡がつくので、

これを洗い流し、軽くしぼって

もうひと拭き。

この要領で、お顔中の泡を拭き取ったら、流水でお顔をすすいで終了[E:note]です。
特に皮脂が気になる小鼻のまわりなどは、
くるくると少しマッサージするつもりでどうぞ。

ちなみに、現在進行形のニキビちゃんは こすっちゃノン!です。

使い終わったパフは水洗いしたあと、
軽くしぼって形を整え、陰干ししてくださいまし!

ちなみに、こちらはお肌の状態に合わせて
週に1回から毎日、お好みでお使いいただけるようです。

委員長は、基本毎日使う方針ですが
大変に不規則な生活をしているため、
できる範囲で毎日→実際は週に3~4回の使用となりそうです。

長くなりましたので、使用感は待て、次号!