前略 ヨシダちゃん

お元気ですか??
最近、とってもショッキング[E:impact]なことがあったアネーゴ橋本です。

妊娠すると、体中のホルモンが大騒ぎして、いろんなことが起こります。。[E:dash]

そりゃそうよね、人が、体内で人を作るのですから……。

その変化の代表的なものが、お肌にできる「シミ」 。。。
妊娠を機に、シミが増えた[E:crying] という女性は少なくないはずです。
もちろん、私も、ご多分に漏れず、、、、シミ発生。。。[E:down]

ただ、幸いなことに、お顔にではなく、手の甲に。。。。
これ、なんだか遺伝のようで、母も姉たちもみんなです。

いいんです、それは、、、ある意味、私の中では勲章のような。。。
しかも、もう8年も前の話で、息子を妊娠・出産して以来、
そのシミも見慣れました。。。。

でもね、昨年末頃から、そのシミのひとつが、濃くなり段々硬くなって
ちょっと出っぱってきたのね。。。
それって、やっぱり気になるじゃない。。。。

2ヶ月くらいは、絆創膏で隠してスルーしてたのだけど、、、
意を決して、行ったのよ、皮膚科併設の美容整形外科に。。。。

そしたらね、
病理検査をする方がいいですね、シミがそのように変化したなら……。
つまり、皮膚ガンの可能性も。。そうでなければ、単なるイボですが……。」

いやあ~~~~!!
先生、そんなにサラッと言わないで~~~[E:sweat01]

と思いました。

病院出て、すぐ実家の母に電話したわよ。。。[E:mobilephone]
「皮膚ガンの可能性やって~~。」
頭に残るは、ガンガンガンガンガン。。。。。。

レーザーで、患部をしっかりえぐり取ってもらい、
病理検査へ。
結果が出るまで、10日間。。。。。

そして、結果を聞きに、10日後再び病院へ。。。

よかったですね。皮膚ガンではなかったようです[E:happy01]
僕も、最初から、そう思ってましたが、
やはり

……『老人性イボ』でしたよ。。。」

なんて? なんて? 

今、先生なんて言わはったんやろ??

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きゃああ~~~~~~~~!!!!!!!

そんなんいやあ~~~。

皮膚ガンもいややけど、『老人性イボは、

ちがう意味で、もっといや~~~~~~~~~!![E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01][E:sweat01]

このようなイボ、正式には『老人性疣贅(ゆうぜい)』と言うそうです。。。
正式名にも『老人性』って、入ってるのよ。。。。。。
つまりね、まぎれもなく『老人性』ということよね……。

その後、先生が、優しく、妊娠によるホルモン大騒ぎの話や、
それは、仕方がないことだと丁寧に説明してくれました。。。。

ヨシダちゃん、、、、、、

歳を重ねるということは、
本当にいろんなことが、あるものよ……。
しみじみそう思うわ、、、、(シミだけに。。。。)

レーザーで取った「老人性イボ」の跡を見るたびに、、、

「まだまだ、負けるものかっ![E:rock]」と、思う今日この頃です。。。。。

あ、あのね、、ここで
[E:shine][E:shine]「珠の肌耳より情報」[E:shine][E:shine]です。。。

まあ、イボの跡であれ、ニキビ跡であれ、
何かの傷跡のケアですが、、、

すっかり完治して、それでも赤く、あるいは赤黒く跡が残り、
気になるようであれば、
「絹羽二重珠の肌パフ」(←クリック!)で毎日ケアしてみてください。
クルクルクルクルっと、軽~くパフでマッサージ。。

もちろん数日で消えるなんてことはないですが、
それでも、皮膚の新陳代謝が促進され傷跡が随分目立たなくなります[E:scissors]

気長にケアしてみてください。

と、
最近「老人性イボ」を取ったアネーゴ橋本ですが、
第3の青春を捧げたシウォンくんの、
「東京ドームコンサートDVDBOX」が届いて以来、

Siuxonn

毎夜、フル再生で見入っています。。。
睡眠不足もたまってきました。
もうそろそろ、早送りも混ぜることにします。

ヨシダちゃん、、、
いつか貴方にも『老人性イボ』の可能性も・・・・。
でもね、「負けるものか!」の精神よ。。。

                                   あらあらかしこ
                            

                            すっぴん向上委員会 委員長 ヨシダさま
                           京都しるく 珠の肌部隊総長 アネーゴ橋本