新月と満月

15日は山羊座の新月でした。 

インドでは満月と新月の日はあまり動かず静かに瞑想するのが良いので、ヨガ教室はお休みが多いのです。
月の引力は水に作用(満潮引潮を起こすように)するので人体の水にも影響しますから、体調に変化が出やすいのです。

特に新月は浄化の時期、ニュートラルな状態に戻します。
真っ暗な闇は0からの再生を意味するので、新月にお願いすると願いが叶うと西洋でも古くから言われています。

インド占星術ジョーティッシュでは山羊座は堅実、真面目、リアリティの象徴。

image

目で見たり手で触ったりといった現実的な感覚を重要視します。

静かに座って自身のこんな面について見つめてみる瞑想の時間にしても良いかも。

全ての答えは自分の中に在ります。

破壊神シヴァは額に新月を掲げてます。ネガティブさや現状を破壊し新しいものへ再生、創造するエネルギーの法則。

そして満月は、実り。願いや願望が達成しやすい時。
シヴァの息子ガネーシャが満月なのが、インド神話の隠喩的な面白いところ。

次回の満月は1月30日。
なにか実ることはあるでしょうか?
因みに満月は実る、満ちるなのでこの前後はむくんだり、太りやすくなります。
特に女性は生理の関係(月経・月のサイクル)で症状が現れやすいので、注意!