インド占星術

インド占星術では、それぞれに合う宝石を持つ事が薦められます♪

インドの富豪ってゴージャスな宝石(特に大きな石の指輪)をジャラジャラ付けてるイメージありませんか?

単なる飾りではなく、成功(実利、悟り、愛・・・etc)する為という意味があるので、高いものでも買うそうです。

西洋占星術との違いは月の位置で、自分のアセンダント (=生まれた時に地平線に見える星座)が決まるので、1日の中でも双子座だったり、山羊座だったりと違いが出てしまいます。

なので判断が難しい!!

私は双子座ですが、インド占星術だと、アセンダントはいて座

色々な見方があるけど、アセンダントを支配する惑星の宝石を持つのが一般的なようです。
(興味があればこちらもご参考までにhttp://devadevadeva.com )

いて座は知的な光線をだす黄色の木星が支配星
木星 = イエローサファイア (またはトパーズ)

image

いつも置きっぱなしですが・・・ほんとは肌身離さず付けるのが良いそう

指は各惑星に対応するので、木星は人差し指

9つの惑星と9つの宝石があり、付ける指、マントラなどがありますよ~

image

またいつか紹介します☆