Beauty Book『岡本静香のすっぴん美容』5月31日発売!

image

『岡本静香のすっぴん美容』
光文社
定価:本体1,200円+税
ISBN:978-4-334-97871-6

ここで買えます!
amazon
楽天ブックス
セブンネットショッピング
e-hon

『岡本静香のすっぴん美容』について

不純でもいい。
〝好き〟だけをとことん追求すれば
肌美人までは一瞬でいける!

それはとてもシンプルなこと――
自分が本当に好きだと思えるコスメだけを使い
自分が本当に気持ちいいと思える美容法だけを
取り入れればいいのです。
〝続ける〟ことが、きれいへの第一歩だから。

本書では
世に数限りなく存在するアイテムの中から
著者が本当に感動したスキンケア商品、コスメだけを
絞りに絞って紹介。
成分ではわからない実際の〝使用感〟をていねいに伝えます。

◆肌が乾燥している
◆シミをつくりたくない
◆季節の変わり目で肌があれている
◆メイクがくずれやすい
◆ケアに時間をかけたくない……

そんなあなたに
必要なコスメ&ケアが見つかるはず。

〝マイナスの感情をプラスに変え、明るさや幸福感を与えてくれる〟
美容にはそんな力があります。
きれいになりたい、そのための道も、心地よいもので組み合わせて」(岡本さん)

【コンテンツ】
1. きれいのためには〝好き〟だけ選べばいい。
2. スキンケアで、肌も私も新しくなれる。
3. 世界を変える「美容液」と「塗るパック」。
4. ツヤ肌と眉尻があれば、それだけで美しい。
5. いちばんシンプルで、肌がきれいに見えるメイク。
6. 季節の変わり目に、やっておきたいことがある。
7. 不純でもいい、それが私には必要。
8. 投資するものと、プチプラがいいもの。
9. 肌色が明るくなる、ちょっと不思議な体験。

試し読み! 春夏に大活躍の美容液

本書の3章で紹介している「美容液」。ひと塗りで肌がピカピカになるから、スキンケアがぐっとシンプルなものになります。紫外線が気になるこれからの季節、ぜひ使ってほしい7種がこちら。まずは1本、試してみませんか。

化粧水のあと「美容液」で終了、それもいい。

進化し続けるコスメの中でも、めざましいと感じるのは美容液。女性の〝なりたい肌〟をかなえる高機能かつ多機能のものが次々と登場するので、わくわくしっぱなしです。私は美容液が大好きですが、その存在に心から感謝したくなるのは、疲れていたりして、ケアに手をかけられない夜。そんなときは化粧水と美容液の究極シンプルケアで乗り切るのですが、乳液の役割も兼ねる頼もしい美容液をふだんから厳選しているおかげで、軽めのケアでも安心して眠ることができます。「私は寝るから、美容液さん、あとはお願い」という感じで、ぐっすり(笑)。スキンケアをシンプル化できるだけでなく、ときには時間をかけたケア以上の効果を得られる――そんな美容液の魅力にハマってください。

寝る前に塗ると、翌朝、肌がもっちりする美容液。

image


スック
モイスチャー リペアエッセンス N

「洗顔後、化粧水の前につける美容液です。ふっくらと柔らかい肌になるので、ここでケアを終わりにしてもいいと思ってしまうほど。その後の化粧水の浸透もぐんとよくなります。マットなベビーピンクのボトルは、ドレッサーに置きたくなるデザイン」。50ml ¥12,960(スック)


ジュジュ アクアモイスト
発酵ヒアルロン酸の原液美容液

「とろっとしたジェル状で、塗ると肌表面がもちっとして、ほっぺを押すと光の輪ができるんです。モノの本質は値段だけでははかれないんだな、と実感しました。ドラッグストアでも買えるので、美容液デビューしたい人にもおすすめ」。30ml ¥1,922〈編集部調べ〉(ジュジュ化粧品)


アンプルール
ラグジュアリー・デ・エイジ
パワーマスク

「本来は、夜のスキンケアの最後に使う洗い流さないマスクですが、私は美容液として使っています。塗った夜は、手が肌にくっつくような感じで、それが翌朝、柔らかな弾力肌になっているんです。究極のシンプルケアの日は、化粧水とこれだけ」。70g ¥7,344(アンプルール)

シミだけでなく、顔全体がトーンアップする美容液。

image


ランコム
ブラン エクスペール
メラノ‐ライザー AI

「大好きなタイ旅行では毎回日焼けをしちゃうんですが、滞在中、これでケアしてみたら、焼けずに帰国できたんです! 効果をリアルに体感した1本。太陽を特に浴びるおでこや鼻、シミができやすい頬骨に塗っています」。30ml ¥12,960(ランコム)


クリニーク
イーブン ベター
ダブル ブライトセラム

「ベタベタしないのに潤う。使っているうちに肌が安定して、〝昨日は乾燥していたけど今日は潤っている〟というブレが少なくなります。保湿力がかなり高いので、春夏は乳液を使わずにこれだけで終わらせることも」。50ml ¥14,580(クリニーク)


キールズ DS
クリアリーホワイト
ブライトニングエッセンス

「私にとっては〝真夏の美容液〟。これに出合うまで〝美白アイテム=強い〟と思っていたけれど、とろっとしたテクスチャーは高保湿で、もっちもち肌になりながらシミケアできるんです。だんだんと肌力がつくのを感じます」。医薬部外品。30ml ¥7,776(キールズ)


イプサ
ホワイトプロセスエッセンス EX

「塗った瞬間に0.5トーンアップ! 1トーンが、少し明るめのファンデーションを塗ったときの目安なので、美容液だけで0.5 トーンアップだなんて優秀でしょう?(笑) 美白はもちろん、透明感を出してくれる美容液です」。50ml ¥12,960(イプサ)

著者プロフィール

岡本静香(おかもと・しずか)
美容家。大学時代に始めたブログ「静香のメイク日記」が絶大な支持を得て、美容の道へ。2012年からは日本すっぴん協会の会長を務める。現在はSNS のほか、雑誌の連載やサロンワークで、等身大の美容情報を発信し続けている。

関連タグ: