【しし座】専門家おすすめ! 年末年始の開運ファッション
しし座には、地球にも優しいフェイクファーコートを。 画像を見る

「星座には固有のエネルギーがあり、私たちは生まれた時に、その星座のエネルギーの影響を強く受けています。ですから、自分の星座に合ったファッションを取り入れると、そのエネルギーを上手に使うことができるようになり、運気がアップします」

 

こう話すのは、占星術ファッションコンサルタントの進藤陽子さんだ。

 

進藤さんによると、2020~2021年は大きな時代の変わり目の年なのだそう。特に注目したいのは、今年の年末から来年の年始にかけて。

 

「占星術の世界では、2020年末に、これまで約200年続いた“地の時代”から情報が行きかう“風の時代”に変わることが話題になっています。今年は、常識を覆すような変化が世界中でありました。これは来たる風の時代の予告編で、2021年はこの傾向が加速されそうなのです」(進藤さん・以下同)

 

そんな変わり目の今、運気を上げるためにも星座ファッションを取り入れてみたい。ファッションは“毎日のこと”なので、運気の貯金にもなるのだという。

 

「12星座中、もっとも華やかで派手なスタイルが似合うのはしし座さんです。しし座は12星座が持つ『火・地・風・水』のエレメントのうち『火』の星座。日差しの強い夏真っ盛りの太陽はまさにしし座のイメージにピッタリ。いつもだったらトレードカラーは赤、オレンジ、黄色、ゴールドなど、ハッキリしたきらびやかな色目でゴージャスに飾りたいところなのですが、年末年始は少し抑えめに。ただ、少しトーンを抑えるものの、しし座さんらしい主張は忘れないスタイルで。ワインレッドのサテンのスカートなんて素敵ですね。アウターには華やかなフェイクファーのコートが合います」

 

しし座はアニマル柄も得意に使いこなせるので、ゼブラ柄やダルメシアン柄といったアニマル柄のストールや、ハラコのパンプス、ベルトやバッグといったアイテムを取り入れてみるのもよいそうだ。

 

いつもより少しだけ落ち着いた大人の雰囲気を出して、運気アップをはかろう。

関連カテゴリー: