「食パンは、幼児や高齢者にもいい食材ですし、食欲がないときでも食パンとともにジュースや牛乳を飲めば、栄養面もフォローできます」

 

そう語るのは、食のアドバイザーで栄養士の成田和子さん。朝食に欠かせないトースト。そんなトーストをもっとおいしく食べたい!というあなたにとっておきの、“ふんわりカリッとトーストする”4つのコツをご紹介。

 

【1】パンにシュッと霧吹きをして水分を少し加えるとカリッと焼ける

【2】そのまま焼かずにアルミホイルで包んでトースターかオーブンで10〜15分ほど焼く

【3】焼く前にトースターをしっかり温めてから焼く

【4】冷凍した食パンはフライパンを使って弱火で焼く

 

こうすることで、中はふんわり、外はカリッとしたトーストに。いつもの食パンも焼き方次第で、おいしさのグレードはアップ!明日の朝から、さっそく試してみてはいかが?

関連タグ: