image

暑い日が続くと食欲も減退ぎみ……。そんなときにおいしいお漬け物があるとごはんがすすみます。そこで、夏に食べたいお取り寄せ漬け物をランキング!

 

選んでくれたのは、料理ジャーナリストの並木麻輝子さん。野菜ソムリエの王理恵さん。フードジャーナリストの里井真由美さんの3人。

 

【第1位】ぷるぷるトマト・1個 540円(田中漬物舗)

ひとつひとつ丁寧に湯むきしたトマトをゆず風味の甘酢で漬けた、少し変わったスイーツ風。

「完熟したトマトの甘味にゆずの香り、甘酢ゼリーの酸味がとてもさわやか。ジュレ状の甘酢ごとサラダにかけていただくと目にも涼しげ。常備しておくと来客時に重宝します」(王)

 

【第2位】金城かぶら寿し 夏糀・250g 1,728円(四十萬谷本舗)

商品名は寿しだが、青首かぶらと日本近海の荒波にもまれた寒ブリを特製糀に漬け込み熟成させた本格派の漬け物。

「通常の糀よりも甘味が少なく、まろやかですっきりとした後口が特徴。間に挟んだ寒ブリのうま味がしっかりかぶに染み、さらに奥行きをプラス」(並木)

 

【第3位】海老のミルフィーユ・115g 540円(銀座若菜)

エビ、キャベツ、パプリカなどをミルフィーユ状にし、黒こしょうやレモン汁を利かせてマリネ風の浅漬けに。漬け物なのに、ちょっと贅沢なオードブルとしても。

「エビは昆布締めされコクあるおいしさ。オリーブオイルと黒こしょうをかけてイタリアン風の前菜としてもおすすめ」(里井)

 

【第4位】黒十全茄子漬・3玉入り×3pc 2,700円 送料込み(坂井漬物商店)

完全手作りで1玉1玉、丁寧に製造。

「新潟ではおなじみ小振りの十全なすを、天然塩で素材のおいしさを引き出している。口の中いっぱいにあふれる漬け汁がたまらない」(王)

 

【第5位】北海道の漬物 ハスカップ大根・半割 540円(寺下商店)

北海道初山別村でとれたハスカップの果実で大根をフルーティに。

「ハスカップで染まった、鮮やかなピンクの色合いが印象的。見た目もきれいだし、珍しいので、会話も弾みそう」(並木)

 

お遣い物にするにも重宝しそうな、覚えておきたいものばかりです!

関連タグ: