納豆ご飯、最強のお供は?薬味でこんなに変わるアイデア3選
(撮影:中林 香)

納豆は、腸内環境を整え骨の老化を防ぐ植物性タンパク質が含まれる優良食品。さらに脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす「血栓」も防いでくれる酵素「ナットウキナーゼ」がいっぱい! 低カロリーで、薬味をプラスするとこんなに味変も。アイデアレシピ3選を紹介!

 

(1)スタミナアップ!な初夏の味わい【カツオたたき+にんスラのせ】

 

<材料>
ご飯…茶碗わん1杯分
A)納豆…1パック
A)付属のたれ…1袋
カツオのたたき(1.5cm角切り)…50g
大葉…適量
にんにく(うす切り)…1/2片
ポン酢…適量

 

<作り方>
茶碗にご飯を盛り、混ぜ合わせたAとカツオのたたき、大葉をのせる。にんにくを散らし、好みでポン酢をかける。

 

(2)マヨネーズがまとめる、まろやか味【サバ缶+玉スラのせ】

 

<材料>
ご飯…茶碗1杯分
A)納豆…1パック
A)付属のたれ…1袋
B) サバ缶…30g
B)玉ねぎ(うす切り)…1/8個分
C)七味唐辛子、
C)マヨネーズ…各適量

 

<作り方>
茶碗にご飯を盛り、混ぜ合わせたAとBをそれぞれのせる。Cを好みでかける。

 

(3) まったり中華風味な卵かけ【ザーサイ+青ねぎのせ】

 

<材料>
ご飯…茶碗1杯分
A)納豆…1パック
A)付属のたれ…1袋
B)ザーサイ(千切り)…10g
B)青ねぎ(3cmのざく切り)…3本
B)ごま油…小さじ1
卵黄…1個

 

<作り方>
茶碗にご飯を盛り、混ぜ合わせたA、B、卵黄をのせる。

 

(料理&スタイリング:佐々木のぞ美/取材:五十嵐由紀/再構成:編集部)

関連カテゴリー:
関連タグ: