イケメンゴリラとして女性を中心に人気を集め、ついにはオフィシャル写真集『シャバーニ!』(扶桑社)まで発売されるほど“日本一有名なゴリラ”となった愛知県・名古屋市の東山動植物園のシャバーニに、兄弟がいることをご存知だろうか。しかも、実兄・ハオコもイケメンなんだとか!! ハオコのイケメンぶりに探るべく、ハオコが暮らす東京・上野動物園に直行した。

 

ハオコは、’07年にオーストラリアのシドニーから上野動物園にやってきた22歳のオスゴリラだ。体重は約200kgと、園内にある『ゴリラの森』でひときわ存在感を放っている。さすがイケメンゴリラの兄。シャバーニよりも少し渋めながら整った顔立ちで、ダンディーな魅力が漂っている。

 

現在、教育普及課で働く今西さんは、長年ゴリラの飼育員を努め、ハオコが日本に来る前に、オーストラリアにも出向いたベテラン職員だ。「ハオコは人間の年齢でいうと、まだまだ働き盛りの40歳くらい。ひととおりエサを食べたら、メスを追いかけるくらい元気ですよ」

 

満腹になったのか、ハオコがのそのそと動き始めたその先にはメスのゴリラが! ゆっくりと一歩ずつ近づいていくが、一瞥されフラれてしまった・・・・・・。その後、振り向いたハオコはなんだかちょっとさみしそう。しかし、その近くにはまた別のメスゴリラが。めげずに視線でアピールするも、今度はガンスルー(完全無視)で終わってしまった。

 

「もういいや」とでも言うかのように、こちらに背を向けて座るハオコ。2回連続でフラれても、その背中はイケメンゴリラらしく整然と勇ましかった。

 

(撮影協力/上野動物園、動画/Bravoworks,inc.)

関連タグ: