image

私たちの暮らしは、ねこからはどう見えているのか……気になったこと、ありませんか?そんな人にピッタリのサービスを発見した。ねこの目線で、尾道の街並みを知ることができる「広島キャットストリートビュー尾道編」だ。

 

商店街に点在するねこのアイコンをクリックすると、お店の看板ねこが現れる。「坂の街」として知られる尾道は「ねこの街」でもある。このサービスを始めたのは、広島県の観光課。

 

「路地裏や風景など、観光地の隠れた魅力を知り尽くしているのはねこではないか、それならその目線で紹介しては、と考えたのが始まりでした。ねこになったつもりで尾道の街を探索していただき、実際に足を運んでいただけたら」(県の担当者)

 

サービス開始から1カ月で、200万以上のアクセス数に。海外メディアでも取り上げられ、大きな反響があったそう。サイト内で案内役として活躍するのは、「美容室まなぶ」の看板ねこ・ララ。

 

「とてもおとなしくて、気品のある性格。カメラ目線も得意で、広島県路地裏観光課長をお願いすることにしました。人とお刺身が大好きな、かわいいねこです」(同前)

 

魚好きとはさすが尾道のねこ。そんなララといっしょに、街歩きを楽しんでみては?

特別MOOK『ねこ自身』にて愛猫写真を大募集!

‘15年12月28日発売の『ねこ自身』では、あなたが撮った“奇跡の猫さん”を募集しています。すべての猫好き参加型MOOKに、自慢の愛猫写真をぜひお送りください。

詳しくは特設ページを!>>