島田秀平が指南「”開運別”参拝したい神社3」

『古事記』が編纂されて今年でちょうど1300年。そこで開運神社通芸人の島田秀平(34)が“開運別”に参拝したい神社を指南してくれた。

  • 勝負や出世に御利益がある神社は?

「大分の宇佐八幡宮です。全国には11万以上の神社があるんですが、そのなかでも八幡さんは4万以上といちばん多い神社です。ここは全国の八幡宮の総本営なんですよ。御祭神のオキナガタラシヒメノミコトは、お腹に子を身ごもりながら、新羅に出兵し勝利します。それ以来、八幡様は、勝利祈願の神社になったんです」

  • 夫婦円満に御利益がある神社は?

「宮崎県高千穂地方の神社巡りがおすすめです。高千穂神社には、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの夫婦神がいらっしゃいます。夫婦で手をつなぎ3周すると『どんなことがあっても別れない』といわれる『夫婦杉』がありますからね」

  • 子授けに御利益のある神社は?

「それは『国生み』のイザナギ・イザナミがまつられている神社ですね。国土も山も川も自然も全部この2神が生みました。伊勢の皇大神宮の別宮『月読宮』にまつられていますね。2神が最初に生んだ淡路島にも伊弉諾神宮があります」

そのほか、日光二荒山神社の奥にある滝尾神社も『安産子種石』という霊石が。鎌倉の鶴岡八幡宮は、源頼朝と北条政子が夫婦でお参りしたら子供ができたという伝承が残っているといわれている。神社参拝は、まだまだ奥が深そうだ。

 

関連タグ: