10歳の「子ども女将」こごまちゃんがオススメの「日本酒」

最近料理本『こごまと作るお父さんのおつまみ』(日本文芸社)を出版、テレビ出演でも人気を集めているこごまちゃん(10)。食育デザイナーをしている母・新倉ごまさんのお店『酒ごはん あかね雲』の「子ども女将」だ。

彼女はなんと小学4年生にして、日本酒検定の4級を持っているとのこと!「よく『お酒飲むの?』と聞かれますけど、検定は全部ペーパーテストです」と笑うこごまちゃんに、オススメの「日本酒」を紹介してもらった。


【東光純米吟醸 DEWA33】
「原材料すべて山形産のもので造られた純米吟醸酒が『DEWA33』と表記されます。私はその華やかな香りが好き。優しい米の甘みが感じられて、柑橘系の果実やりんごなどフレッシュ感のある食べ物とよく合うそうです」


【真野鶴 万穂 麿三割五分 大吟醸】
「母の故郷、佐渡のお酒です。華やかですっきりした感じの香り。とてもバランスがよく味はまろやかで上品なので、淡泊だけど旨みもある食材が合わせやすいお酒だそうです」


【阿波山田錦 特別純米 無濾過 生原酒おりがらみ】
「ラベルがかわいい徳島産のお酒です。ろ過していないのでうっすらと濁りがあります。味は日本酒っぽくなくて『甘みの強い白ワインみたい』という人が多いです。『酸味もあってフルーティな味わいがクセになる』という人も。洋風の料理にもよく合うそうです」


お酒は飲めないけれど、香りを味わい感じ取り、「子ども女将」としてお客さんの反応も見逃さないちびっこ天才料理人のセンスとチョイス、お試しあれ!

 

関連タグ: