「ちびっこ天才料理人」こごまちゃんが教える”冬おつまみ”

数々のコンテストに勝ち『TVチャンピオン小学生料理人選手権』でも優勝。料理本も出版し「ちびっこ天才料理人」として人気のこごまちゃん(10)。フードコーディネーターの母・新倉ごまさんと一緒に『酒ごはん あかね雲』を切り盛りする子ども女将もつとめる彼女に、今がおいしい”冬おつまみ”を教えてもらった。

【焼き白子と豆腐のごま味噌だれ添え】
「大好きな白子を食感の似ているお豆腐と合わせます。白子を4分ほどゆでてから焼きつける。白練りごまと西京味噌を合わせてだし汁でのばしながら、ごま味噌だれを作る。器に白子と絹豆腐、野菜などを盛りつけ、たれを添えて黒ごまを振ります。とろんとした甘みのごま味噌だれがぴったりで、とろけちゃいますよ」

【白身魚の漬け物あえ】
「白身魚を薄切りに、たくあん・らっきょうは粗みじん切りに。ボウルに入れて、短めのせん切りにした大葉を合わせ、白ごまを加えてよくあえます。たくあんとらっきょうだけとは思えないおいしさです」

【豆乳リゾット】
「鍋にごはんと鶏ガラスープを入れ温めながらほぐし、豆乳を加えてごはんに吸わせるように煮詰めます。シュレッドチーズと粉チーズを加えて混ぜ合わせ、味をみながら塩・こしょう。そしてパセリのみじん切りを散らします。2種類のチーズでまろやかさがアップして、豆乳の甘みが最高に生きてきます」

【タラと冬野菜のトマト煮込み】
「大根・れんこん・芽キャベツ・ブロッコリーなどの冬野菜を下ゆでしておき、タラも一度湯引きして。だし汁にスライスにんにくとトマト缶を合わせ、タラを入れて煮ます。野菜を加えてさらに煮たら、醤油とみりんで調理する。トマトの酸味が日本酒にも合うそうですよ」

 

関連タグ: