長井秀和の元不倫相手が成功した「-50kgのダイエット法」

「私、実は108kgあったんですよ。そこから50kg自力でやせて、今のスタイルになったんです。私の人生……こう見えてけっこう波瀾万丈でね! みなさん覚えているかなぁ。昔、芸人の長井秀和さんが不倫騒動で噂になったのを。あの相手……私なんです。108kgに太っちゃったのも長井さんとの騒動のストレスだったなと思うんです」


そう語るのは、自己流ダンス風エクササイズで50kgのダイエットに成功したレディーアンナさん。女優、タレント、モデルとしても活動する彼女は、なんと’07年に芸人・長井秀和の不倫相手で話題になった、その人だった。不倫騒動の苦悩から108kgにまで太ってしまった彼女は、あるきっかけからダイエットを決意したという。

「きっかけは飲み屋さんに行って、笑いを取るために当時はやっていた曲に合わせてふざけて踊ってみたら、お客さんにウケて、1日で1kgくらいやせたんです。それで、家でも自然とダンスをするようになったんですが、最初は1日10分くらいしか踊れなくて。でも、それだけでも十分汗もかくし、効果はありましたね」

そのほか、彼女はあえて体の線が出る洋服を着用し、周囲から“見られること”を意識したという。

「ダンスのおかげで半年くらいで20kgくらいやせたんです。そこでさらにやせたいって思いはじめて、70kg台になったころからクラブに通うようになり、毎晩踊りまくっていたんです。本当に自己流なんですよ。好きな音楽に合わせて腰を回したりするだけなんです」

彼女いわく、”楽しく踊る!”それだけを思って踊っていれば大丈夫なのだそうだ。今もクラブに行って2時間ほど踊っているというアンナさん。だが、ダンスは何もクラブだけに限ったことではなかった。

「私は自己流のダンスをいつでもどこでもやっています。家事のとき、電話のときなど。思いっきり踊って汗を流せば、体の中の悪いものもどんどん出ていってしまう感じ。デトックスなのかな(笑)」

食事も普通に摂っているにもかかわらず、この運動だけで身長170cm、体重58kgをキープしているという彼女。「これだけやせると本当に人生が変わりますよね」と楽しそうに話していた。