のび太が「将来性ゼロ」なダメ男になっている理由

風水芸人の出雲阿国(29)によると、風水学上、ダメ男に現れるという「将来性ゼロ相」が存在するという。ずばり見るのは、職場や作業している机の位置。窓に向かって作業している人は将来性ゼロの可能性を疑うべきだというのだ。

「よく、仕事のできない人のことを「窓際族」って言いますよね。あれは、実は風水的に理にかなっている言葉なんです。窓に向かっていると「望空射(ぼうくうしゃ)」と言って、作業に集中できないとされています」

作業に集中できない=仕事がはかどらない=将来性がないということになるようだ。

「そういえば『ドラえもん』の、のび太くんも窓に向かって勉強してますよね。はい、集中できてないですよね。そおゆうことなんです!」

配置的に机を窓際に置くしかないときは、レースカーテンを引いておくなどの少しでも集中できる工夫を凝らしておくことで対策をとれるとのこと。子供部屋の机の位置も、ぜひ考えてあげたい。