トクホ飲料「冷やし過ぎは健康に悪影響を及ぼすことも」と医師

「近年、特定保健用食品(トクホ)の人気が高まっていますが、なかでも飲料水が多く見られるようです。暑い夏ともなるとこれらをキンキンに冷やして飲みたいところです。しかし、冷やしすぎては正しい効果が得られないばかりか逆に健康に悪影響を及ぼすこともあるのです」

そう話すのは日本薬科大学学長の丁宗鐵先生。トクホは科学的試験により国が健康効果を認めた食品。なかでも手ごろで人気なのがトクホ飲料。医薬品とは違い即効性はないが効果的な成分が含まれており、飲み続けることで効果が期待できる。しかし、使い方次第では健康を害することにもなりかねないという。

「実際、国の審査を得るために使われたデータは冷やした状態でとったものではありません。特に虚弱体質の人がメタボリックシンドロームの人に適したトクホ飲料を冷やして飲むと健康には悪いのです」(丁先生)

トクホ食品は、その食品と体質の組み合わせに注意が必要。使用・摂取の際は、商品に記載の摂取するうえでの注意事項を必ず読むこと。また、効果があるからと過剰に摂取することは逆効果になる恐れもあると丁先生は語る。

「最近は同じ機能を持つ素材がさまざまなトクホに使われているため、知らないうちに摂りすぎてしまう可能性もあります。トクホの機能成分は『体の機能に影響を与える一定の成分』ですから摂りすぎは困ります。さらに何種類もの『トクホ食品の組み合わせ』も問題になるので控えるようにしましょう」


 

 

関連タグ: