格好はピンク色の少女チック。髪をポニーテールに括ってどこかに出かけるのかと思いきや、その少女が頭でガツンと瓦を割る。それも15枚。クレディセゾンのCM「頭は使いよう。カードも使いよう。」だ。

 

同社のCMといえば、「鉄棒で大車輪するおじいさん」「座って会話する馬」など、いつも視聴者に、面白いことやっているな、と評価されている。

 

「美しい女性が、頭で過激に瓦割り……いかがでしょうか?」(同社・広報室)

 

よく、「あれはCGなの?」と質問を受ける同CMだが、実は出演している武田梨奈(22)が実際に、加工された“空手瓦”を割っている。彼女は10歳のころより空手道場に入門した、琉球小林流空手道月心会黒帯なのだ。

 

「大事にしたかったのは、美しい女性が瓦を実際に割るというリアル。チャーミングさと少しのファニーさにスタッフもひかれました」(同)

 

当日は「女優さんでこれをできるのは私しかいない!」と思い、やる気満々で本番に臨んだ武田。もちろん、瓦を割ったときも、「全く痛くありませんでした。アドレナリンが全開だったので」と一笑。

 

ところで、CMでお気に入りのシーンは?

 

「瓦を割る瞬間の足の筋肉です。自分でも、あの足のゴツさには驚きました(汗)」

 

結婚しても彼女とは絶対に夫婦げんかできませんね!