「♪去年まで、笑って見てた、『虫コナーズ』のCMに気がつけば出てる~」

 

ボディコンの衣装、マイケル・ジャクソン風、テクノ……毎年、個性的な主婦の歌とダンスが印象的だった『虫コナーズ』(金鳥)のCM。ついに有名人が登場している、現在放送中の「落とし穴」篇を見て、驚いた人も多いのでは?

 

「いままで、さまざまなアプローチで主婦のみなさんが踊るCMをお送りしてきましたが、『これを有名人がやったらどうなるのだろう』『出演者はどんな気持ちになるだろう』と考えたことがきっかけで今回のCMを制作しました。また、おかげさまで商品も広く知られるようになり、この辺でもう一段階“メジャー”になれたら、という思いもありました」(CM制作担当者)

 

“このCMに出なさそうな人”“キャリアとキャラクターが確立した人”ということで、五月みどり(74)、中尾ミエ(67)、木野花(66)という、やはり個性的な3人の出演が決まったのだそう。

 

撮影当日は、雪が降ってもおかしくないような寒さだったそうだが、朝から振付を猛特訓したという3人。そこで、センターで踊り、「人生最後に落とし穴」と決めぜりふを言う五月さんにも話を聞いた。

 

「金鳥さんのCMはいつも個性的で、撮影はとても楽しみでした。冬の庭先での撮影だったので、天気が心配でしたが、快晴で風もなくとても気持ちよかったですね。ただ、実はリズム音痴なので、ダンスがひとりずれて恥ずかしい思いも…。私自身は落とし穴にはまらないようにしたいと思います」

 

3人の奮闘に注目しつつ、年々パワーアップしている同CMの次回作にも期待です!