「年とともに黄ばんできた」「隙間が開いてきて、老けて見える」……メークではごまかせないから、年齢が如実に出るのが歯だ。しかし、映画やテレビで活躍するスターたちの歯は黄ばみもなく真っ白で若々しさを保っている。

 

セレブの証しともいえるあのまぶしいほどの白い歯を手に入れるにはどうしたらいいのか?その秘密を、歯の専門誌『Dentalism』編集部の丹羽麻理さんが教えてくれた。

 

「ニコッと笑ったとき、上の10本の歯が左右対称にきれいに見える通称“ハリウッドスマイル”に真っ白な歯は欠かせません。人によって異なりますが、多くのスターは矯正治療を受け、ホワイトニングをしていると思います」

 

さらには、こんな治療を施しているスターも。

 

「もっと手を加えている人は、自分の歯を大きく削って『オールセラミッククラウン』をかぶせたり、歯の表面を削ってセラミックのプレートを貼る『ラミネートベニア』をしている場合もあるでしょう」

 

ちなみにラミネートベニアのお値段は、保険外治療なので1本6万〜7万円程度。ただし、歯の表側を0.3〜0.5ミリ削ってからセラミックを貼りつけるので、施す歯が虫歯の場合はできないことも。

 

もしもあなたがセレブでないなら、値段とリスクをよ〜く考えて!