話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(40歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回のお題は「東京初上陸のスティックアイス」だ。

 

安心・安全な天然素材の使用が話題の「ブロック ナチュラル アイスクリーム」は、スカイツリーのおひざ元、東京ソラマチで期間限定オープン中。

 

平日の昼間でも多くのお客でにぎわう店頭のショーケースには約10種類のアイスが並んでいた。そのなかから、人気が高いと評判の『マンゴーキウイ』(431円)を注文。マンゴーのアイスに輪切りのキウイが入ったもの。アイス部分はあっさりと爽やかな味。キウイと一緒に食べると、酸味が合わさり、よりさっぱりといただけた。

 

残念ながら東京ソラマチ店は、7月31日までの営業。だが、ららぽーとTOKYO-BAY(幕張)のお店なら9月27日まで開いているので夏休み中でもOK。

 

対するのは、6月25日に渋谷にオープンした、ニューヨークからやってきた大人気ジェラート店の「ポップバー」。この店のウリは、アイスに4種のソースと7種のトッピングができること。

 

めた坊が選んだのはヘーゼルナッツのアイスにハーフのダークチョコレートソース。さらに、ヘーゼルナッツをトッピング。大好物のヘーゼルナッツをダブルでいただきます!

 

チョコのソースは、冷凍庫のなかで固めるのでパリパリ。ナッツはサクサク。さすが、素材には妥協しないと打ち出していることはある濃厚で高級感のある味わい。

 

アイスの甘味とソースとナッツの苦味が、絶妙にマッチだ。価格は税込みで650円。ほかのお客からは「ハーゲンダッツが2個買える……」という声が。でも、食べて損はしない味。

 

【めた坊ジャッジ】初めてのスカイツリーに感動。立地が決め手で、東京ソラマチのマンゴーキウイが勝利だ!

関連タグ: