お墓を建てないと亡くなった人は成仏できないのでしょうか…

imageお墓は無用というわけではありませんが、ただ絶対に必要なものでもありません。

 

お墓とは、いわば供養する人と、される人を繫ぐアンテナのようなもの。

念を送るひとつの手段なのです。

 

昔、戦死してお骨が返ってこない人は、かわりに形見の品を入れたのです。それでも、十分思いを通じ合わせるアンテナになりました。ですから、お骨はもとより、お墓がなくても、その人と繋がることはできます。

 

いま私が危惧しているのは、震災につけこんで「お墓を買わないと成仏できない」などという人が出てくること。これは悲しみを利用したとんでもない間違い。お墓がないから成仏できないなどということはありません。

 

ある意味、この国は、お墓を持てるだけ幸せという考え方もあります。

どんな石がいいと選ぶなど、それだけでどんなに恵まれたことなのか、改めて考えてみてほしいと思います。