現在、キャッシュレス決済でのお得なサービスが身近で広がっているという。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれた――。

 

日本郵便が先月25日から、「ゆうパックスマホ割」を始めました。ゆうパックスマホ割とは、スマホアプリを利用し、クレジットカードで支払うことで、ゆうパックの送料が180円引きになるサービスです。

 

使い方は簡単です。ゆうパックスマホ割という無料アプリをダウンロードし、送り先住所などを入力。料金を、あらかじめ登録したクレジットカードで支払うと、QRコードが画面に表示されます。

 

郵便局でQRコードをスキャンすると、住所などが印字された送付ラベルが出てくるので、荷物と一緒に渡すだけ。慣れると、宛名や住所を手書きするより楽です。

 

最大のメリットは割引です。昨年から宅配便の値上げが続き、ゆうパックも今年3月に平均12%値上げしました。ゆうパックスマホ割の180円引きで、値上げの負担が多少軽減されるでしょう。

 

また、外出の多いひとり暮らしの方などには、送り先を郵便局に指定すると100円引きになります。さらに、ゆうパックを年間10回以上送れば、11回目からは1割引きになる特典もあります。これらの特典をすべて併用すると、大きな割引になります。