交換時の不注意や、誤った保管で「乾電池から発火」にご用心
乾電池がテレビのリモコン内で発熱のトラブル例も(写真:アフロ) 画像を見る

長引くコロナ禍で在宅時間が増えるなか、久しぶりに自宅の押入れやクローゼットの片づけをして、電池が大量に出てきたという人もいるだろう。   「まとめておくのは危険です。古くなった電池にも電圧が残っている場合があるため、電池同士が触れ合ってショートし、発火する恐れがあります」   そう警鐘を鳴らすのは、東京消防庁予防部調査課課長補...

出典元:

「女性自身」2021年7月13日号,

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: