都内の土砂崩れ危険地帯10 六本木アメリカ大使館宿舎の脇も…
TBSのある赤坂5丁目にも危険エリアが!(写真:アフロ) 画像を見る

「近年、ゲリラ豪雨や線状降水帯がもたらす降雨量の増加は、全国各地で土砂災害のリスクを高めています。土砂災害というと、今回の土石流が発生した熱海市のような山間部で起きると思われがち。しかし、東京のような都市部でも災害の可能性があるのです」   こう警鐘を鳴らすのは、地震や水害など過去に起きたさまざまな災害のデータをもとに分析を行っている、災害危機コン...

出典元:

「女性自身」2021年7月27日・8月3日合併号,

【関連画像】

関連カテゴリー: