緊急事態宣言も視野に 沖縄県のコロナ専門家会議 GoToは条件付き継続
新型コロナウイルスの感染状況や対策について議論する県の専門家会議=28日午後7時4分、県庁 画像を見る

新型コロナウイルス感染症対策について医師や専門家らが話し合う県の専門家会議が28日夜、開かれた。今後、感染者が増加し医療がさらに逼迫(ひっぱく)すれば「緊急事態宣言」など強い措置を取る必要性を確認した。冬場には、コロナ以外の患者も増加するため、コロナ病床の確保ができなくなることも想定する必要があるという。   緊急事態宣言が必要となる医療の逼迫状況...

関連カテゴリー: